アクアリウム@ふたば
[ホーム]

[掲示板に戻る]
レス送信モード
おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)


画像ファイル名:1537950380708.jpg-(23059 B)
23059 B無題Name名無し18/09/26(水)17:26:20No.89919+ 2月20日頃消えます
イモリ可愛い!
このスレは古いので、もうすぐ消えます。
削除された記事が1件あります.見る
1無題Name名無し 18/09/26(水)18:56:29No.89920+
わかる。
お腹の模様に個体差あって、不器用に泳ぐ姿が超可愛い。
2無題Name名無し 18/09/26(水)21:56:26No.89922+
割とドブ川とかにもいる
3無題Name名無し 18/09/27(木)19:22:40No.89929+
嘘松乙
いるわけねー
4無題Name名無し 18/09/27(木)23:00:46No.89930+
今まで俺がイモリ見つけた場所

清流
田んぼ
用水路
5無題Name名無し 18/09/28(金)00:48:04No.89932+
近場の川が汚くて野生の生物が鯉くらいしかいない。
ペットショップで買ってきたんだけど動きが可愛すぎる!
6無題Name名無し 18/09/28(金)01:48:18No.89933+
>今まで俺がイモリ見つけた場所
自分は道路わきの側溝とかでも見たな
あとは水辺からちょっと離れた山の中でも
7無題Name名無し 18/09/28(金)17:11:16No.89936+
>ペットショップで買ってきたんだけど動きが可愛すぎる!

脱走に注意な!

ちゃんと蓋で密閉しないと
冷蔵庫の下から干物になって出てくるから
8無題Name名無し 18/09/29(土)13:59:56No.89940+
>冷蔵庫の下から干物になって出てくるから
カッピカピになってても実は生きてて
水にいれたら復活する場合もあるから注意な
部屋の隅で見つけてやや茶色くなってるのを水槽に戻したら泳ぎ始めた事がある
いまも元気だ
9無題Name名無し 18/09/29(土)14:10:42No.89941+
理科の実験で腕切り落としたよね
10無題Name名無し 18/09/29(土)20:11:21No.89947+
再生芽は教科書で見たが
そんな残酷なことわざわざさせる学校あるの?
11無題Name名無し 18/09/29(土)23:52:54No.89948+
ポリプとかも乾いても戻るときがある

ダイブしててカッサカサになってたポリプ
掴んでもカツオブシのような感触
念のために水槽に放り込んどいたら戻ってた
12無題Name名無し 18/09/30(日)10:51:21No.89953+
毒持ちだけど中毒した事例とかあるのかな
13無題Name名無し 18/09/30(日)11:01:43No.89954+
うわっ!
ググったらテトロドトキシン持ってんだな

よく昔の人は黒焼きにして食ってたね
14無題Name名無し 18/09/30(日)13:06:03No.89955+
フグのはプランクトン由来だけどイモリは自前生成なの?
15無題Name名無し 18/09/30(日)18:59:33No.89957+
>イモリは自前生成なの?
本来は脊椎動物が持ち得ない、細菌が持っているのと「全く同じ」毒生成の遺伝子を何故か持っている。
「遺伝子の水平伝搬」と言うんだが、進化論では説明できない現象の一つ。
神が生物を作ったのが正しいのか
はたまは宇宙人の遺伝子実験か
16無題Name名無し 18/09/30(日)19:52:30No.89961+
書き込みをした人によって削除されました
17無題Name名無し 18/09/30(日)20:04:03No.89963+
イモリの毒もフグと同じ外因性だぞ
飼育環境下で無毒化することがわかってる
もっというとフグのTTXとイモリのTTXは「全く同じ」ではない
布教活動する前に下調べはちゃんとしような
18無題Name名無し 18/09/30(日)20:18:00No.89966+
イモリの毒は北に行くほど、標高高い所に行くほど強くなると聞いた。
19無題Name名無し 18/09/30(日)20:35:45No.89968+
>布教活動する前に下調べはちゃんとしような
ゴメン真面目に反論されるとは思わず
てきとーに書いた
20無題Name名無し 18/09/30(日)20:40:00No.89969+
まあ外因性ってのはわかってるけど何に由来してるかまではわかってないんだけどな
イモリの食性や生活環境内の微生物を片っ端から調べていけばいずれ見つかるんだろうけど
21無題Name名無し 18/09/30(日)20:55:34No.89970+
ヤドクガエルもそうなんだったけか
22無題Name名無し 18/09/30(日)21:05:00No.89972そうだねx1
ヤドクガエルはテトロドトキシンとは別にバトラコトキシンって毒も持ってるね

ふと思ったけどイモリの黒焼きが媚薬として扱われたのってこういう毒性と関係あったりするんだろうか
23無題Name名無し 18/09/30(日)21:48:03No.89975+
美しさと種類の多さからコレクターも多いヤドクガエルだが、南米系とマダガスカル系とオーストラリア系の3系統が居て
これらは別の系統のカエルが収斂進化して見た目も生態もそっくりになった、全く別種のカエル達
この中で、南米系とマダガスカル系は餌から毒を溜め込むので人工飼育下で無毒化ができるが、オーストラリア系は自分で毒素を作れるので無毒化できない
知識のないショップが無毒化した(と思い込んだ)オーストラリア系をコレクターに売って中毒起こす事例が結構あるらしい
更に、他の系統のヤドクガエルも苔やカビに湧いたダニを食って有毒化する事もあるらしい
24無題Name名無し 18/10/01(月)02:25:38No.89976+
どちらにせよ両生類は素手で触るもんじゃないな
25無題Name名無し 18/10/01(月)13:19:44No.89977+
イモリの股間大きいよね
金玉だか大陰唇だかしらんけどもっこりしてる
26無題Name名無し 18/10/01(月)22:53:49No.89980+
ヤドクガエルといえば
地元の人はカエルが毒を出す前に素早く素手で掴んで入れ物にポイしちゃうんでしょ?
スリルあるなぁ
27無題Name名無し 18/10/02(火)09:52:37No.89990+
皮膚毒じゃないから触るのは別に問題ないよ
手に傷があったり目に入ったりしたらアウトだが
28無題Name名無し 18/10/02(火)13:18:42No.89993+
皮膚毒だろ?
29無題Name名無し 18/10/02(火)13:49:21No.89994+
ごめん調べたら皮膚毒だったわ
30無題Name名無し 18/10/04(木)08:54:06No.90001+
イモリの水槽ってプラケに水張って適当に亀の陸地でも入れとけばいいと思ってたんだけどつべ見たらパルダリウムしてるのが多いな
作ってみようかな
31無題Name名無し 18/10/05(金)17:16:03No.90012+
>作ってみようかな

完全に密閉しないとわずかな隙間から逃げ出すよ
32無題Name名無し 18/10/06(土)06:34:24No.90013+
密閉しないと
冷蔵庫の下から干物になって出てくるはめになる
33無題Name名無し 18/10/09(火)11:15:00No.90048+
>冷蔵庫の下から干物になって出てくるはめになる

そんとっきゃ黒焼きにしてビンビンになる
34無題Name名無し 19/05/02(木)17:03:05No.90890+
20年前は地元の用水路とか田んぼでよく見たけど今はいないな
地元はクソ田舎で別に環境が悪化するような要因は無さそうなんだけどな
35無題Name名無し 19/05/10(金)23:24:21No.90924+
業者さんが採取してるんじゃないかな
最近じゃホムセンでも見かけるし
36無題Name名無し 19/05/12(日)12:18:14No.90928+
>クソ田舎で別に環境が悪化するような要因は無さそうな
農業の技術や農薬が進化して餌になる虫や小動物がいなくなったから
田畑の多い田舎ほどこういう野生動物は住みにくい。
37無題Name名無し 19/05/18(土)05:24:53No.90975+
水がキレイ過ぎるのも問題なようだ
日本人はやり過ぎやねん的な
その癖水場形態は前時代的なのでダブルトリプルパンチなんだろうな
38無題Name名無し 19/05/18(土)05:29:33No.90976+
10数年前食べてもいいくらいカジカが近場の川で捕れてて味噌汁なんかにしてたんだが
時は流れ10年近く経ったらもう泥みたいなので水底が覆われていなくなってた
よもや今さら泥かよって!?なったが悲しかった

- GazouBBS + futaba-