虫@ふたば
[ホーム]

[掲示板に戻る]
レス送信モード
おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)


画像ファイル名:1567428673185.jpg-(308085 B)サムネ表示
308085 Bヒョウタンカスミカメ Name カメオ 19/09/02(月)21:51:13 No.101360 del そうだねx1 20年2月頃消えます
山梨の標高約1000mのヤナギから採れたヒョウタンカスミカメ の仲間です
ズングリ大型なので、オオクロヒョウタンかと思いましたが違うようです(光沢もないし)
この子の正体はなんでしょう?
無題 Name 19/09/03(火)19:23:22 No.101365 del そうだねx1
ヤナギにつく不明種ですね。
翅の毛帯パターンもオオクロとは異なります。
山地帯に見られますが平地にはいないようです。
無題 Name カメオ 19/09/03(火)19:38:47 No.101366 del そうだねx1
鶉さん、ありがとうございます。
不明種(未記載種?)ですか。
確かサクラにつく不明種も有るとかおっしゃってましたが…
ヒョウタンカスミカメ族も、まだまだ出てきますかね。
無題 Name 19/09/03(火)20:23:55 No.101367 del そうだねx1
サクラの種はPilophorus maeharaiという学名がつきました。
サクラ自体につくわけではなく、私が得た一連の個体群は樹幹の地衣にいました。
タイプ産地を先月見てきましたが10年経ち、虫自体がいませんでした。

ヤナギの種はまだ学名が確定しませんが、先生には送付済みです。
無題 Name 19/09/03(火)20:26:10 No.101368 del そうだねx1
スマホ撮影に移行してしまい、画像が大きくなり貼れません。すみません。

先日、ついに奥日光でハナダカカスミカメを得ました。
ハルニレから1雌でした。
無題 Name カメオ 19/09/03(火)22:49:58 No.101369 del +
情報ありがとうございます。
そうそう、樹幹の地衣類でしたね。
一頃樹幹擦りもせっせとやりましたが、最近さぼり気味です。

マツの多い所で、マツケブカやズグロマツ、マツトビ等沢山いましたが、ズアカマツは未だに採れません。
ミズギワ? Name カメオ 19/09/20(金)22:00:33 No.101574 del +
    1568984433466.jpg-(245656 B) サムネ表示
245656 B
ホソメダカナガに混じって一匹だけ、
一枚撮っただけで逃げられました。ミズギワカメムシでしょうか?
ハエと紛らわしいです。
無題 Name カメオ 19/09/20(金)22:03:47 No.101575 del +
    1568984627031.jpg-(323925 B) サムネ表示
323925 B
ハリギリ?から採れました。
ヤスマツナガでしょうか? 前回と同じ場所です。
無題 Name カメオ 19/09/21(土)17:09:05 No.101585 del +
    1569053345002.jpg-(587737 B) サムネ表示
587737 B
もうひとつ、
ヒメクモヘリとニセヒメクモヘリと思われるのが
同時に採れました。こんな事あるんですね。
地理的なモノがあるのでしょうか?
無題 Name 19/09/21(土)21:13:01 No.101586 del +
ミズギワは横から見て背面に黒い立剛毛があればヒメウスイロ、またはケブカミズギワです。
なければ現状ウスイロミズギワですが
近く2冊ほど、カメムシに関する図鑑が出るらしいですので
そちらも参考にされると良さそうです。
水生昆虫、東海大学の分厚いやつは新版でもカメムシの項は
モノクロページで正直同定をする気が起こりません。

Pylorgusは見た感じではヤスマツナガですが標高が気になりますね。
ヒメクモヘリ類は、栃木だと佐野市あたりで混在がみられますが
厳密には同一地点とは言えません。
無題 Name カメオ 19/09/22(日)06:32:56 No.101591 del +
ありがとうございます。
ミズギワカメムシの同定(私には)難しそうです。

Pylorgusは過去にヤスマツナガ?としているモノより大きめなのでちょっと引っ掛かります。

ヒメクモヘリ、漠然と太平洋側はニセヒメ‐、日本海側及び内陸山地はヒメ-と捉えていました。
やはり内陸では混在もあるのですね。
同所でとなると、交雑もあるかもですね。

【記事削除】[画像だけ消す]
削除キー
- GazouBBS + futaba-