虫@ふたば[ホーム]


[掲示板に戻る]
レス送信モード
おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)


画像ファイル名:1506425762122.jpg-(217538 B)サムネ表示
217538 B一応カメムシスレです Name カメオ 17/09/26(火)20:36:02 No.95039 del 18年2月頃消えます
今日ウラジロモミから複数採れたカスミカメです。
真っ先に浮かんだのがズアカシロテンツヤですが、
ちょっと違うようです。何でしょう?
無題 Name カメオ 17/09/26(火)20:46:31 No.95040 del
    1506426391836.jpg-(467597 B) サムネ表示
467597 B
静岡と山梨の県境、標高1200m位です。
オオマダラも1匹入りました。
副産物 Name カメオ 17/09/26(火)20:51:45 No.95041 del
    1506426705677.jpg-(746956 B) サムネ表示
746956 B
他の樹は全然駄目で、枯れ葉付きの落ちた枝を叩き回ったら…

地理的にフジコブでしょうか?
無題 Name カメオ 17/09/26(火)21:55:26 No.95042 del
    1506430526979.jpg-(284285 B) サムネ表示
284285 B
95039は、やはりズアカシロテンツヤのようですね。
触覚第2節が淡化するのとしないのがあるようです。

←マツケブカの黒っぽい個体でしょうか?(近くにマツもあった)
その割りには触覚の色が明るくてアンバランスです。
無題 Name 名無し 17/09/26(火)22:11:25 No.95043 del
>他の樹は全然駄目で、枯れ葉付きの落ちた枝を叩き回ったら…
>地理的にフジコブでしょうか?
いいですねえ
ビーティングしたい…
無題 Name 名無し 17/09/26(火)22:22:15 No.95044 del
カミキリは体型を見るとフジコブではなさそうです。
分布からするとイワワキセダカコブヤハズの♀でしょうか。
コブヤハズの仲間は混生する地域ではハイブリッドも
見られるようですね。
無題 Name 17/09/26(火)22:32:36 No.95045 del
スレ立てありがとうございます。
某作品の騒動で死にかけていました・・・

ケブカカスミカメはクチナガで良いと思います。
カメムシ図鑑だと北海道のみが分布域ですが
奥日光では各種針葉樹に普通についています。
オオマダラはヒメトビマダラカスミカメだと思います。
かなり小型で黒っぽい色彩です。
無題 Name カメオ 17/09/26(火)23:14:53 No.95047 del
    1506435293359.jpg-(524308 B) サムネ表示
524308 B
イワサキセダカ、ありがとうございます。
ちょっと調べてみたら、セダカっぽい でも分布が…と悩んでました。
3匹採れたんですが、同じ種類でしょうか?
ハイブリッドもいるとなると私にはお手上げです。
無題 Name カメオ 17/09/26(火)23:18:36 No.95048 del
クチナガケブカでしたか!ありがとうございます。
奥日光では一度採っているんですが、まさかこんな南にいるとは思いませんでした。
確かに口吻長いです。
アシナガ? Name カメオ 17/10/05(木)18:36:45 No.95134 del
    1507196205001.jpg-(1123586 B) サムネ表示
1123586 B
今日丹沢で、適当に掬ったら入りました。
カモドキ?アシナガ?
グンバイ2種 Name カメオ 17/10/05(木)18:40:29 No.95135 del
    1507196429929.jpg-(733094 B) サムネ表示
733094 B
グンバイは変わり映えしません
アザミグンバイ採りたい!どんなアザミのどの部分に着くんでしょうか?時季も教えて頂ければありがたいです。
オオクロヒョウタン? Name カメオ 17/10/05(木)18:42:59 No.95136 del
    1507196579239.jpg-(364168 B) サムネ表示
364168 B
クロヒョウタンにしては大きいな、と思ったら
オオクロヒョウタンのようです。丹沢にいるとは…
無題 Name 名無し 17/10/08(日)15:38:38 No.95174 del
    1507444718418.jpg-(376721 B) サムネ表示
376721 B
本日撮影 千代田区にて
そろそろ正体が明らかになってないかな、と期待しながら貼ってみる
無題 Name 名無し 17/10/09(月)20:28:10 No.95183 del
わからん… 全然わからん
無題 Name 17/10/10(火)12:30:52 No.95184 del
出先です
業務が忙しく見れてませんでした

また今晩来ますがクサビウンカはやっと決着しました
収録論文や和名学名は後ほどやでwww
無題 Name 17/10/10(火)21:01:07 No.95187 del
遅くなりました。
昨今関東や関西の都市部で見つかっているクサビウンカですが
以下のように同定され、正式な報告が出ました。

ヒロズクサビウンカ Dentatissus damnosus
林・宮武(2017) 日本から確認されたクサビウンカの外来種 Rostria(61): 9-11.

もともと中国から記載された種でバラ科、モクセイ科に大きな被害を与えています。
日本ではまだ影響は出ていませんが
今後によっては大発生しうるので、注意が必要かもしれません。

昨今のネットに登場し、いろいろな意見が出されたことも
同報告には書き記されており、謝辞にはブログの方のお名前も散見されます。
この報告により、正式な学名が浸透してゆくことを望みます。
無題 Name 17/10/10(火)21:05:19 No.95188 del
元々はSivaloka属で記載されましたが
中国勢の日々の研究により、新しい族、属が創設されており
本種も新設されたDentatissus属に移動されています。
日本産のヨコバイ・ウンカも多くの種の学名が変更され
シノニムで消えたものも多く、将来的には俯瞰できるような図鑑が欲しいですね。

>95134
複眼の大きさからウスイロカモドキサシガメで良さそうです。
よく似た未記載種はオスでも複眼が小さめという特徴があります。
無題 Name 17/10/10(火)21:10:24 No.95189 del
アザミグンバイは幼虫越冬するようなことがどこかに書かれていました。
成虫は5月末には新葉の上に見られ、産卵のち消えます。
幼虫は夏季に出て、お盆過ぎ、初秋には再び成虫となります。
私が見つけたのは普通の大きなアザミ類ですが
局地的なようで、どこにでもいるわけではありません。
歩くのが億劫で、車道脇の観察ばかりですが
そんな環境にも見ることが出来ました。
オオヘリカメムシのつくようなアザミ、といえば分かりやすいでしょうか。

オオクロヒョウタンは山地帯下部に見られることもあります。
クサアリがいればそこそこの確率でいるようです。
無題 Name 名無し 17/10/10(火)21:43:40 No.95192 del
    1507639420938.jpg-(332988 B) サムネ表示
332988 B
鶉 様
最新の情報有難うございます
カメムシBBSでの議論の中でSivaloka damnosusではないかという意見も見かけましたが、確定したんですね

>日本産のヨコバイ・ウンカも多くの種の学名が変更され
元々情報が多くない状況なのに困ったものです
無題 Name カメオ 17/10/11(水)04:30:02 No.95198 del
鶉さん、ありがとうございます。

ウスイロカモドキサシガメ 前脚を伸ばしてるせいか、実際より大きく見えてアシナガかも…と
里山にもいるとのこと、羽裏ルッキングの方が見つかる確率高かったりして…?

オオクロヒョウタンカスミカメ 過去二回、長野の標高1000m以上で採っているので、
寒冷地仕様だと思ってました。
丹沢の500mにいるなんて(涼しくなって出てきたという訳でもない?)

これから採集に出ます
無題 Name 17/10/11(水)09:09:20 No.95201 del
オオクロヒョウタンは平地や山間部にも広く見られます。
初夏と秋に成虫がいるので、2化は確実です。

ウスイロカモドキはアオキを狙うと高確率で採れます。
埼玉のカメムシなお方とカメムシ観察をした折に
ウスイロが見たいというので、そのお方のフィールドに降り立ち
目の前のアオキを叩くと
すぐさまに採ることができ、無事献上を果たせました。

体調が良くないですが足利方面を見てきます
無題 Name 17/10/12(木)21:30:32 No.95217 del
ヒラタカメの材木は朽ちてしまい菌色ザイモクになっていましたorz

ヘクソカズラグンバイの調査もしてみましたが
まだ侵入初期のようで、広がりは見せていません。

画像もなくすみません・・・
無題 Name 越民 17/10/17(火)03:31:43 No.95252 del
    1508178703002.jpg-(1077990 B) サムネ表示
1077990 B
皆さまお久しぶりです
今年はもう時期的に終わってしまっているかと思いましたが、日曜にヤハズハンノキからハヤシオオカスミカメが2個体得られました
>鶉様
アザミグンバイは幼虫越冬なのですね
馬場金太郎博士が5月中旬に山地のアザミの根際に多く見られる旨を書いておられ、それに習って探していますが見つかりません
新潟県で馬場博士の時代以降に記録のないグンバイは(恐らく)残りアザミとコリヤナギだけなのですが…

【記事削除】[画像だけ消す]
削除キー
- GazouBBS + futaba-