二次元ネタ@ふたば[ホーム]


おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)


画像ファイル名:1483976059219.gif-(90996 B)アニメGIF.
90996 B無題 Name 名無し 17/01/10(火)00:34:19 No.484760 del 18年1月頃消えます[返信]
本文無し
無題 Name 名無し 17/01/12(木)16:55:03 No.484771 del
    1484207703761.gif-(2016758 B)
2016758 B
本文無し
無題 Name 名無し 17/01/12(木)19:54:39 No.484772 del
    1484218479951.gif-(2012102 B)
2012102 B
本文無し

画像ファイル名:1483780157733.jpg-(27475 B)サムネ表示
27475 B無題 Name 名無し 17/01/07(土)18:09:17 No.484736 del 18年1月頃消えます[返信]
本文無し
無題 Name 名無し 17/01/07(土)20:20:37 No.484737 del
    1483788037435.gif-(1107791 B)
1107791 B
本文無し
98歳「中曽根康弘」元総理、SPの警護対象外に Name 名無し 17/01/08(日)17:20:21 No.484741 del
    1483863621791.jpg-(64829 B) サムネ表示
64829 B
 82歳の天皇陛下が生前退位の意向を示された折も折、御年98歳の中曽根康弘元総理にも、進退を左右しかねない情報が浮上した。政界引退後も“不沈空母”のごとく影響力を誇示してきた大勲位が、人知れず、SPの警護対象から外されていたのだ。

 我が憲法を打ち立てて 国の礎(いしずえ)築くべき 歴史の責を果たさんと 決意は胸に満ち満てり――。

 いまから60年前の1956年に発表された、その名も「憲法改正の歌」の一節だ。作詞を手掛けたのは、当時“青年将校”と呼ばれた中曽根氏ご本人である。だが、そんな元総理も来年で白寿を迎える身。今年1月にも重病説が囁かれたことがあったという。政治部デスクによれば、

「しばらく表舞台に姿を見せず、記者が情報収集に走ったのは事実です。ただ、結局は風邪をひいて大事を取っただけで、入院もしていなかった。5月2日には自身が会長を務める議員同盟の大会に出席し、ハッキリとした口調で憲法改正の意義を説いていました」

 だが、ここに来て、大勲位の周辺では別の“異変”が生じていたのである。

 声を潜めて語るのは社会部記者だ。

http://www.dailyshincho.jp/article/2016/08280551/?all=1
無題 Name 名無し 17/01/08(日)19:32:23 No.484742 del
書き込みをした人によって削除されました
無題 Name 名無し 17/01/08(日)19:41:07 No.484743 del
スレッドを立てた人によって削除されました
無題 Name 名無し 17/01/09(月)21:46:33 No.484756 del
    1483965993695.jpg-(107787 B) サムネ表示
107787 B
本文無し

画像ファイル名:1483958122601.gif-(859964 B)アニメGIF.
859964 B無題 Name 名無し 17/01/09(月)19:35:22 No.484748 del 18年1月頃消えます[返信]
本文無し

無題 Name 名無し 17/01/07(土)15:43:08 No.484733 del 17年12月頃消えます[返信]
本文無し
無題 Name 名無し 17/01/07(土)15:55:50 No.484734 del
    1483772150763.png-(361040 B) サムネ表示
361040 B
本文無し
無題 Name 名無し 17/01/07(土)16:00:05 No.484735 del
    1483772405816.png-(554647 B) サムネ表示
554647 B
本文無し
無題 Name 名無し 17/01/07(土)20:28:53 No.484738 del
    1483788533163.png-(304570 B) サムネ表示
304570 B
本文無し

画像ファイル名:1483698506480.gif-(1106358 B)アニメGIF.
1106358 B無題 Name 名無し 17/01/06(金)19:28:26 No.484730 del 17年12月頃消えます[返信]
本文無し
無題 Name 名無し 17/01/06(金)21:15:43 No.484731 del
    1483704943308.gif-(224223 B)
224223 B
本文無し

画像ファイル名:1483527393275.gif-(136138 B)アニメGIF.
136138 B無題 Name 名無し 17/01/04(水)19:56:33 No.484726 del 17年12月頃消えます[返信]
本文無し
無題 Name 名無し 17/01/05(木)19:44:22 No.484727 del
    1483613062074.jpg-(226708 B) サムネ表示
226708 B
2002年
 悪性リンパ腫罹患
2004年5月
 悪性リンパ腫悪化のため入院 病院内からサンワリ君を書き下ろすようになる
2004年6月末
 病状悪化のためか、絵や字体が崩れ出し吹き出しの線が抜けるなど作風に変化が現われ、別人による代筆が噂されるようになる
2004年7月2日(第11240回)
 1コマ目の背景に明らかな線の抜けがあり、担当の石田汗太記者が線を書き足す
2004年7月3日
 休載
2004年7月5日
 「都合により一時休載」と発表される
2004年7月17日
 悪性リンパ腫のため東京都港区内の病院で死去 作者死去により連載終了
無題 Name 名無し 17/01/05(木)20:02:51 No.484728 del
予言

http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1089301278/
サンワリくん・・・
1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/09 00:41 ID:/B9Mlwqt
なんでのってねえんだよぉぉぉぉーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!
48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/17 22:34 ID:1VyPc4n8
後任は唐沢なおきらしいよ。

読売夕刊では8年の4コマ漫画の掲載無し期間を経て
実際2012年10月1日から唐沢なをき作「オフィス ケン太」が始まるが
この時点で唐沢なをきが内定してたとは思えない

画像ファイル名:1483521120640.gif-(1242738 B)アニメGIF.
1242738 B無題 Name 名無し 17/01/04(水)18:12:00 No.484724 del 17年12月頃消えます[返信]
本文無し

画像ファイル名:1472265087304.jpg-(121327 B)サムネ表示
121327 B無題 Name 名無し 16/08/27(土)11:31:27 No.483857 del 17年8月頃消えます[返信]
https://futathlog.net/src/1472138398956.jpg

大国主→大黒天→マハーカーラ→シヴァ
つまりシヴァてゐキテル
無題 Name 名無し 16/09/07(水)17:51:00 No.483903 del
    1473238260344.gif-(327375 B)
327375 B
本文無し
無題 Name 名無し 16/11/29(火)14:18:53 No.484378 del
書き込みをした人によって削除されました
無題 Name 名無し 17/01/04(水)18:08:52 No.484723 del
    1483520932832.gif-(2034351 B)
2034351 B
本文無し

画像ファイル名:1469678525203.jpg-(34484 B)サムネ表示
34484 B無題 Name 名無し 16/07/28(木)13:02:05 No.483711 del 17年7月頃消えます[返信]
本文無し
無題 Name 名無し 16/08/01(月)01:37:09 No.483744 del
    1469983029988.gif-(99319 B)
99319 B
本文無し
無題 Name 名無し 16/11/24(木)02:07:11 No.484341 del
    1479920831066.png-(136582 B) サムネ表示
136582 B
本文無し
無題 Name 名無し 17/01/04(水)15:54:23 No.484718 del
    1483512863229.gif-(1415097 B)
1415097 B
本文無し

画像ファイル名:1479111727194.png-(35849 B)サムネ表示
35849 B無題 Name 名無し 16/11/14(月)17:22:07 No.484319 del 17年11月頃消えます[返信]
ノセール
‏@y_noseru
死者よ目覚めるなかれ、これは当時非常に話題作だったらしいけど、内容知るとホンマかいな?って感想が出てくる
萌え事典とか吸血鬼の事典のあらすじだけを読む限りだと、非常に美しい夫婦愛なんだけど、原著(機械翻訳)を読むと「えぇ…」って感想が出てくる
5:57 - 2016年11月13日
https://twitter.com/y_noseru/status/797800619184570368
無題 Name 名無し 16/11/15(火)18:00:02 No.484321 del
    1479200402920.jpg-(29859 B) サムネ表示
29859 B
http://www.goodreads.com/book/show/6132140-wake-not-the-dead
ディオーネバセリ

11月2日は、2015 ディオネBasseriは 本当にそれが好き 、それを評価しました
棚: レビュー-行われ 、 所有-SS 、 タイプショートストーリー

悲しみのある寡婦は、妻を元気に戻すことを決心する...そして成功する! しかし、もちろん、それほど単純ではありません。 このアンデッドの生き物は、あなたが期待するように、吸血鬼であり、彼女の主要な獲物は子供です。 彼が自分の子供たちが犠牲者になって、寡婦がアンデッドの生き物との情熱を失い、彼女を正義の墓に閉じ込めようとする生涯のプロセスを始めるのが見つかったときだけです。
無題 Name 名無し 16/11/15(火)18:10:29 No.484322 del
    1479201029322.jpg-(25074 B) サムネ表示
25074 B
ウォルターはブルゴーニュの強力な君主だった。ブルゴーニュは、若い頃、若い頃、ライバルの美しさをはるかに上回る美しいブリュンヒルダの魅力で殴られた。 彼女の髪の毛のために、夜の荒れ狂いの顔のように暗く、彼女の肩の上を流れるように、彼女の細い形の光沢のある輝きと西の天国の色合いのような深みと鮮やかな頬の豊かな色素; 彼女の目は夜の金庫を灯し、遠くの距離が永遠の深い考えで魂を満たしている燃える球に似ていませんでした。 むしろ、この家庭の世界を応援し、啓発しながら、地球の息子たちを喜びと愛に燃やす、控えめな光として。
無題 Name 名無し 16/11/15(火)18:12:43 No.484323 del
    1479201163231.gif-(2039840 B)
2039840 B
BrunhildaはWalterの妻になり、どちらも同じように魅了され、献身的であり、彼らは魅力的な夢の中で彼らを欺く一方で、他のことを無謀にした情熱を楽しむために自分自身を放棄した。 彼らの唯一の不安は、彼らが祈っていたせん妄から彼らを目覚めさせられないようにするためであった。 しかし、運命の律法を逮捕する願いは無駄です! また、周回する惑星を永遠の道からそらすことを模索するかもしれない。 この熱狂的な情熱の長さは短かった。 それは徐々に腐敗して、無関心に沈んだのではなく、死が彼の開花した犠牲者を奪い取って、ウォルターを寡婦のソファーに任せました。 しかし、彼の最初の悲しみのように、彼はまったく不可能ではありませんでした。長い間、別の花嫁が若い貴族のパートナーになったからです。 http://www.sff.net/people/doylemacdonald/l_wakeno.htm
無題 Name 名無し 16/11/15(火)18:15:41 No.484324 del
    1479201341462.png-(824691 B) サムネ表示
824691 B
BrunhildaはWalterの妻になり、どちらも同じように魅了され、献身的であり、彼らは魅力的な夢の中で彼らを欺く一方で、他のことを無謀にした情熱を楽しむために自分自身を放棄した。 彼らの唯一の不安は、彼らが祈っていたせん妄から彼らを目覚めさせられないようにするためであった。 しかし、運命の律法を逮捕する願いは無駄です! また、周回する惑星を永遠の道からそらすことを模索するかもしれない。 この熱狂的な情熱の長さは短かった。 それは徐々に腐敗して、無関心に沈んだのではなく、死が彼の開花した犠牲者を奪い取って、ウォルターを寡婦のソファーに任せました。 しかし、彼の最初の悲しみのように、彼はまったく不可能ではありませんでした。長い間、別の花嫁が若い貴族のパートナーになったからです。 http://www.sff.net/people/doylemacdonald/l_wakeno.htm
無題 Name 名無し 17/01/04(水)15:36:48 No.484716 del
    1483511808066.jpg-(67891 B) サムネ表示
67891 B
Geboren am 31.5.1773 in Berlin als Sohn eines Seilers. Er studierte Theologie, Philosophie und Literatur. 1799 in Jena im Kreis der Frühromantiker. 1804/05 Aufenthalt in Italien. 1817 in England, Beschäftigung mit Shakespeare . Seit 1825 Dramaturg des Hoftheaters Dresden. 1841 von Friedrich Wilhelm I nach Berlin gerufen. Tieck starb am 28.4.1853 in Berlin.

【記事削除】[画像だけ消す]
削除キー
[0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10][以下略]

- GazouBBS + futaba-