虫@ふたば
[ホーム]

おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)

画像ファイル名:1703031721510.jpg-(995602 B)
995602 B無題Name名無し23/12/20(水)09:22:01No.109552+ 25年10月頃消えます[返信]
東京某所の公園の森で蝉の幼虫が道の真ん中で穴掘ってた
頑張ってるけど硬いから無理だろって
横の木の根元の腐葉土に少し穴掘って置いたら掻き始めたから
多分そのあとは無事潜れたかな
週末暖かかったからって、12月なのにぃ
1無題Name名無し 23/12/20(水)10:37:08No.109553+
晩秋にセミの鳴き声を聞いたりもしましたね
ここしばらく暖かくて生物季節がメチャクチャになってます
今日は気温低いですが
2無題Name名無し 23/12/20(水)17:09:28No.109554+
きのうクロゴキちゃんが家に出ました(埼玉県
いくらぼろ家とはいえさすがに12月も半分すぎて
しかも深夜に見るとは…
3無題Name名無し 23/12/21(木)08:56:31No.109555+
>蝉の幼虫が道の真ん中で穴掘ってた
なんでそんなことに……
餌にしていた木が枯れでもしたんか
4無題Name名無し 23/12/23(土)09:43:41No.109556そうだねx2
セミの幼虫を一度木の根から引き離すと
それからもう1度逃がしてやってももう木の根に
吸い付けなくて死ぬ

という話を聞いたことがあるが
幼虫の齢期によっては可能なのかな

一度羽化できるかもと思って外に出てきたが
思ったより寒くて潜って行ったって感じなのか
5無題Name名無し 23/12/24(日)01:57:41No.109557+
面白い
6無題Name名無し 23/12/27(水)20:40:56No.109560+
羽化目的じゃないって可能性もあるかもしれんし…
なんか調子悪くて外にはい出てきたとか…?
7無題Name名無し 24/01/16(火)20:09:22No.109569そうだねx2
線虫にやられてるんじゃないの

画像ファイル名:1704090036920.mp4-(1592823 B)
1592823 B無題Name名無し24/01/01(月)15:20:36No.109561+ 25年10月頃消えます[返信]
本文無し
1無題Name名無し 24/01/02(火)16:55:50No.109563+
ハエトリめっちゃいい大きさしてんな…
2無題Name名無し 24/01/02(火)23:10:48No.109564そうだねx1
>ハエトリめっちゃいい大きさしてんな…
リーガルジャンピングスパイダーかな
3無題Name名無し 24/01/03(水)20:30:50No.109565+
>リーガルジャンピングスパイダーかな
北米にはずいぶん愉快なハエトリがいるんだな…
おもしれ…

画像ファイル名:1700260393635.jpg-(44133 B)
44133 B無題Name名無し23/11/18(土)07:33:13No.109506+ 25年9月頃消えます[返信]
アンガールズ山根良顕、新種の昆虫発見「後世に残ることがとてもうれしい」自身のXでも報告
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202311170001935.html


RCCによると、番組は昨年10月に放送。
山根は広島県庄原市比和町(ひわちょう)にある「庄原市立比和自然科学博物館」の客員研究員で“昆虫博士”の千田喜博さんとともに比和町の山に新種の昆虫を探しに向かった。
千田さんはカブトムシと同じ甲虫のハネカクシのエキスパート。
山根は千田さんと落ち葉などを拾い集める中で、1センチにも満たない小型のハネカクシを発見した。
当時放送された番組では「新種かもしれない」と断定はされなかったが、後に千田さんがこれまでに発見したハネカクシと比較し「新種だと結論づけた」とする研究を論文にまとめた。
新種のハネカクシは番組名に伴い「モトナリヒメコバネナガハネカクシ」と名付けられ、通称「モトナリ」となった。
1無題Name名無し 23/11/18(土)23:47:38No.109507+
本土のナガハネで未記載種は比較的珍しいなぁ
2無題Name名無し 23/12/10(日)19:45:02No.109537+
新種登録って結構なお金を払わなきゃいけないんだっけ?
3無題Name名無し 23/12/11(月)07:27:48No.109538+
>新種登録って結構なお金を払わなきゃいけないんだっけ?
新種は登録するものではなく記載するもの
論文をジャーナルに載せるにはお金が掛かるけど、その額はピンキリ(安くはない)
4無題Name名無し 23/12/12(火)08:44:48No.109540+
論文投稿するのって雑誌の年会費払ってればフリーじゃないの?
5無題Name名無し 23/12/14(木)14:32:27No.109545+
特許とは違うよな
6無題Name名無し 23/12/15(金)17:43:21No.109546+
査読とおらないとダメなんでしょ?
7無題Name名無し 23/12/27(水)20:39:37No.109559+
記載論文をどこまでの媒体でどこまでなら認知されるかみたいな話をどっかで見たことあるけど
極端な話新聞でも体裁が整っていればOKみたいな結論になってたような…
もちろん極端な話ではあるが

画像ファイル名:1697631260663.jpg-(1059796 B)
1059796 Bモザイク蛾Name名無し23/10/18(水)21:14:20No.109440+ 25年8月頃消えます[返信]
綺麗なモザイクなので虫苦手だけど写真撮った
1無題Name名無し 23/10/18(水)21:15:42No.109441そうだねx1
    1697631342621.jpg-(1096909 B)
1096909 B
ダズル迷彩?
2無題Name名無し 23/10/22(日)07:30:22No.109444+
かみなりおこし
3無題Name名無し 23/11/26(日)13:22:53No.109521+
キバラケンモン、良い蛾ですね
4無題Name名無し 23/12/16(土)13:04:29No.109548+
キバラケンモンによく似た種にニセキバラケンモンとキタキバラケンモンがいる。特にニセキバラケンモンはキバラケンモンにめちゃくちゃ似ていて、正確に種同定しようと思うと、展翅して後翅の裏側にある模様を確認する必要がある。

でもこの個体はキバラケンモンの特徴が強く出ているから、ニセではなくキバラケンモンで間違いないと思う。
5無題Name名無し 23/12/18(月)16:25:43No.109549+
で、どう違うん?
6無題Name名無し 23/12/18(月)22:26:07No.109550+
>で、どう違うん?
0字型の模様の近くの黒い模様が太くて繋がる
ニセキバラケンモンはここが細くて繋がらない
キタキバラケンモンは地の色が純白じゃない
7無題Name名無し 23/12/19(火)16:57:38No.109551+
剣紋

ケンモメンと読み違えてしまった

画像ファイル名:1702436876227.jpg-(155921 B)
155921 B無題Name名無し23/12/13(水)12:07:56No.109542+ 25年10月頃消えます[返信]
よくここで見る奴の一種
1無題Name名無し 23/12/13(水)15:01:30No.109543+
ヨツコブツノゼミの突起の球状部分は
種(たね)っぽくもあるなあと思って

これで新亜種が発見されてスペルムムとかの亜種名だったら
日本のキモヲタが転がり氏ぬか
2無題Name名無し 23/12/13(水)23:15:43No.109544+
    1702476943819.jpg-(206144 B)
206144 B
ちなみにこれが
ちんちんなぶるむ
日本語のティンティンの語源なのかも

画像ファイル名:1700727682311.mp4-(1920975 B)
1920975 B無題Name名無し23/11/23(木)17:21:22No.109513+ 25年9月頃消えます[返信]
本文無し
レス1件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
2無題Name名無し 23/11/24(金)01:04:31No.109515+
カマキリとナナフシの近縁さが納得できる映像
3無題Name名無し 23/11/25(土)06:22:46No.109517そうだねx3
同じ直翅系昆虫で細長い体形であまり後ろ足が大きくないという共通点はあっても
ナナフシはバッタ近縁で
カマキリはゴキブリ、シロアリ近縁だったか
4無題Name名無し 23/11/25(土)16:52:15No.109518+
ナナフシだとして画像の動作ってなんか意味ある?
擬態と単為生殖にかなり全振りしたはずなんじゃ……
5無題Name名無し 23/11/25(土)17:02:55No.109519+
誰も分からないの?
6無題Name名無し 23/11/26(日)13:17:48No.109520+
>誰も分からないの?
オーストラリアのナナフシ
学名はParonchestus cornutus
7無題Name名無し 23/11/26(日)13:35:23No.109522そうだねx2
サソリの真似というか
こいつやべーかも?と思わせた方が勝ちというかw

そう言えばスズメガ幼虫の尾角も
その生息域の殆どでそんな所に毒針があるイモムシ型の生き物なんていないのに
何の役に立つのかと言われてたか

オオムラサキ幼虫などの頭の角はある程度
ハチなどを追い払うのに使えるらしい
寄生バチだとキチン質の多い角に卵を産みこむのは難しい
同じ事がスズメガの尾角でキチン質が多い種類には言えるか(尾角がプニプニの種類もいるので説得力薄い)
8無題Name名無し 23/11/26(日)13:39:57No.109523+
ナナフシの大型種だと、尾先にバッタのものに類似した尾毛を
思いっきりヘラ状に大きく長径3㎝以上にしたものが1対ある種類もいる
これなら寄生バチなど相手なら卵を産みこまれずに相手を払うくらいのことは出来るのかな
この種類もそれっぽいものが見える

>No.109520
Paronchestus cornutusもかなり大型の種類だな
半端なサイズのトカゲなどを怯ませるくらいはできる
でも相手が大人のアオジタトカゲとかアゴヒゲトカゲとかエリマキトカゲとかだと無理だ
9無題Name名無し 23/11/27(月)04:31:57No.109524+
>No.109518
ナナフシは種類によっては
ツダナナフシのように毒液を出したり
サカダチコノハナナフシやトゲアシフトナナフシのように
後ろ足のトゲで挟んで敵を痛めつけるものもいる
10無題Name名無し 23/11/29(水)13:38:24No.109527+
ナナフシって尻で何か刺してくるの?
11無題Name名無し 23/11/29(水)17:26:55No.109529+
毒針もトゲも無い
一部の種類で尾毛が大きくなって2〜3㎝の葉っぱみたいな形だったりする

画像ファイル名:1700025750929.jpg-(232345 B)
232345 BクロモンシタバName名無し23/11/15(水)14:22:30No.109503+ 25年9月頃消えます[返信]
千葉県富里市です
1無題Name名無し 23/11/23(木)07:46:02No.109511+
10秒探した
2無題Name名無し 23/11/24(金)10:00:06No.109516+
30匹ぐらいいる

画像ファイル名:1700527038992.jpg-(99619 B)
99619 B無題Name名無し23/11/21(火)09:37:18No.109508+ 25年9月頃消えます[返信]
メダカ飼ってる水槽の中になにかいた
片側を水面に出してるから空気で呼吸してるっぽいけど…
なんだろうか
1無題Name名無し 23/11/21(火)12:27:02No.109509+
ガガンボの幼虫に見える
2無題Name名無し 23/11/22(水)10:56:46No.109510+
ありがとうございます。検索してみました
たしかに形似てますねえ。
メダカの餌になるサイズでもないからどうしたもんか…
しかしどこから紛れ込んだのやら

画像ファイル名:1687277091104.jpg-(174016 B)
174016 B無題Name名無し23/06/21(水)01:04:51No.108852+ 25年4月頃消えます[返信]
しりきれくも
1無題Name名無し 23/06/21(水)08:45:53No.108853そうだねx2
マンホールトタテグモ
2無題Name名無し 23/06/21(水)21:22:18No.108854そうだねx5
ケツにオレオつけてる
3無題Name名無し 23/06/24(土)15:22:58No.108859+
    1687587778269.jpg-(469057 B)
469057 B
何という蜘蛛だろう
4無題Name名無し 23/06/24(土)21:53:19No.108867+
カニグモ系のなんか
幼生かもしれん
5無題Name名無し 23/11/04(土)12:45:42No.109491+
>何という蜘蛛だろう
アズチグモのオス
6無題Name名無し 23/11/17(金)10:58:29No.109505そうだねx2
    1700186309211.jpg-(79989 B)
79989 B
一方やたらと尻の長い奴も居る

画像ファイル名:1689896555765.jpg-(76563 B)
76563 B無題Name名無し23/07/21(金)08:42:35No.108996そうだねx1 25年5月頃消えます[返信]
何千キロも旅をするアサギマダラ。
1Name名無し 23/10/12(木)14:54:50No.109420+
    1697090090469.jpg-(2541353 B)
2541353 B
玄関前のホトトギスをガンガン食って今朝方、無事成虫。

まだ幼虫も居ます。
ホトトギスは再生力が高いんで葉はまあ良いんだけど
つぼみを食うのは勘弁してほしい。
2無題Name名無し 23/10/12(木)18:28:20No.109421+
いいなあバタフライガーデン
やってみたいと食草の苗さがそうとするとレアものばっかになって難しい
3無題Name名無し 23/10/13(金)10:26:26No.109424+
ヘンルーダいいよ
アゲハ類ならどこにでもいるし
4無題Name名無し 23/10/13(金)21:42:05No.109425+
先日タテハチョウが赤トンボと空中戦やってるの見て蝶の飛翔能力スゲーって思った
5無題Name名無し 23/10/14(土)05:34:33No.109429+
タテハチョウ科には胴が太くて筋力も強いからのが多いからなあ

でも今は広義のタテハチョウって事でジャノメやマダラチョウもタテハチョウ科に
含まれるようになってしまってそうなると貧弱なものもいる、という事になる

日本人にとってタテハチョウってキタテハ、アカタテハ、ルリタテハあたりがメインのイメージで
キベリタテハ:そのイメージでのタテハの最高峰
タテハモドキ:眼状紋つきなのでタテハチョウ科だけどモドキ呼ばわり
ヒョウモンチョウ:山の方にいるチョウ
ミスジチョウ&イチモンジチョウ:タテハのもう1つの一大勢力
オオムラサキ&ゴマダラチョウ&スミナガシ他:上級のタテハチョウ
って感じだろうか
6無題Name名無し 23/11/04(土)10:57:58No.109489+
>飛翔能力
トンボより蝶(蛾)のが後発組だったはず
前者は石炭紀にすでに完成形
後者は被子植物が花を咲かせだしてから出現
後発は優れていて当然……

飛行メカとしてはトンボの方が完成度が高いような気もするが
石炭紀の高酸素濃度環境に適応したのが現代においてハンデなのかもしれん……
今考えた(マテ
7無題Name名無し 23/11/04(土)15:02:45No.109492+
トンボは4枚の翅を制御してて
ほかの昆虫は基本的に2枚制御って認識で合ってる?
8無題Name名無し 23/11/05(日)13:31:40No.109495+
ウスバカゲロウも4枚制御だな

トビケラってどうなんだろう
トビケラから鱗翅目が進化したんだよなあ

コウモリガなんかは前後の翅を固定する留め具があるにも関わらず、翅をややバラバラに動かせるらしい
9無題Name名無し 23/11/15(水)21:06:04No.109504そうだねx2
    1700049964499.mp4-(430292 B)
430292 B
>トビケラってどうなんだろう
>トビケラから鱗翅目が進化したんだよなあ
翅の使い方はガと同じ
添付動画はホタルガと間違えて撮影したヨツメトビケラ

[0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

- GazouBBS + futaba-